田吾作な日々。

ヤマ無し オチ無し イミ無し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ラーメンが食いてえ(うおおっうおおっ)
マジでヒコは世界の共通言語。田吾作です。

えー、銀雨でも色々あるのですがまずはAFOの話。
「蛮☆族☆王バラン~オーガの調停者」のリプが上がりました。

一言で言い表すならば…

Q、なんでオーガ吹っ飛んでんの?ありえなくね?
A、ああ、バラン卿だからな
Q、バラン卿じゃあしかたないな( ´∀`)

と、言うことでした。
以下、感想です。


まず一言。

なんだ!やれば出来る子だったんじゃあないか!

こう言うリプレイを上げてくれるMSさんの名前こそ知りたい物です。
黒の淑女ナントカなんて、変なキャラ付けはもういいから。

では、トリアのハイライトを抜粋して参ります。


「これはこれは、聞きしに勝る‥‥ですねぇ♪」
 勇む二人に向けリュートを奏でながら、トリア・サテッレウス(ea1716)は愉快そうに言って話しかけた。
バランもまた、豪快な破顔にて笑み返す。
「ふむ、剣(つるぎ)を持つ吟遊詩人か。戦場で武を成す以外にも、何か目当てが在りそうな目じゃな?」
僕が成したいのはですね、まさに貴方の御名そのものなんですよ。とどのつまり、『バラン・サーガ』! その力を、勲を、この目に焼付けこの耳に刻み付けたい」
 トリアの口から、その笑みに満ちた面容からは想像しがたい、熱の篭った言葉が次々と出されていく。
「そして願わくは、それを歌い広める事をどうぞお許し下さい。されば、この国の騎士道もますますもって隆盛なること間違い無いでしょう!」
「うむ! その心意気、しかとワシに届いた! 良かろう! 共にこの抗争を治めた暁には、それを自由に歌い紡ぐ事を許す!」


無事、届いたようです。
いやさすがに魚の歌以外のレパートリーも増やしたいなあと思ったので。
文字通り、歌って奏でる歌奏騎士(←センス悪い名前)として描いて貰えたのは真に重畳でした。
直後に某Partiさんが、暑苦しい連中の外で曖昧な微笑を漏らすと言う中々印象的な場面でもありましたね。
文中の言葉を借りるなら、「力と別のそれは、齢(よわい)を重ねなくては身につかない」のでしょう。


「これが、名高きバラン・サーガの戦い‥‥」
 言葉に、陶酔の色さえも込めてトリアが言う。イチバン近くで、イチバンの動きをこの目に‥‥必然的に、彼も前へ前へと進んでいた。
「まさに超人的♪ 素晴らしいですね」
 バラン達を追うトリアにも当然、オーガ達が群がる。
 およそ自分より頭二つ分大きな相手から繰り出される豪腕。飛来する拳をトリアは、リュートベイルで受け流す。そのまま、空いた胴目掛けて剣を振りかぶりながら、トリアは踏み込む。ただでさえ手負いの身に、がら空きの胴を突かれるのは致命的だったようだ。袈裟に放たれたその一撃にて、オーガは動きを止めた。
 しかし、止まったのは一体のみ。囲まれたトリアはオーラボディのありがたみを実感しつつ、喰いしばって攻撃を耐える。


本当に良く見て下さっていますこのMS。
わざわざ「イチバン」と片仮名なのは、トリアがウィルのズバットを気取っていた事を汲んで頂けた物でしょう。
(「アトランティスじゃあ、イチバンですよ♪」ってヤツです)
いや、本当にありがたい事です。これこそリンク可能なチームMSの真骨頂では無いでしょうか。
戦闘面でも、肉依頼補正と「オーガが最初から軽症状態」と言う有利な設定の中で活躍し、
しかし、「オーラボディのありがたみを実感しつつ…」と突っ込みも入れられていますね。
トリアにとっては、普段ならこんなにも戦える相手では無いのですから。


「素晴らしい‥‥まこともって素晴らしいですね♪」
 生きた伝説を目の前にして、吟遊詩人は、躍る心が止まらない。幾らか傷を重ねようと、伝説を追うトリアは止められなかった。
 「さぁ。この素晴らしきサーガ、この機会に拝聴されないのはあまりにも残念。是非ともこちらを向いて頂きましょう。‥‥その首根っこを抑えつけてでも、ね
剣を振るうたびに目一杯の重さを刃に乗せ、相手に殴られながらもカウンターで斬り返す。

トリアも、サーガに感化されてしまったのかもしれない。


トリア:「コンバンハ。バチカンカンフージェネレーションです。」オーガ:「帰れ。」

そしてルークナイトの真骨頂。
カウンター主体に、いくら殴られようとも、決して媚びぬ退かぬ省みぬ。
本当はもっとガチムチな人がクソ重たい装備で戦う流派なのでしょうが、そこはそれギャップ萌えってことで。
あと一応、ビザンツ(東ローマ)帝国出身なので。

トリアに限らず、全体を通してみても皆さんの真骨頂が描かれていて好感持てますね。
異邦人の真骨頂、戦士の真骨頂、騎士の真骨頂、そして何より傭兵の真骨頂。
これだけそれぞれの魅力を書き出して貰えるのも久し振りです。


そして、冒頭の

Q、なんでオーガ吹っ飛んでんの?ありえなくね?
A、ああ、バラン卿だからな
Q、バラン卿じゃあしかたないな( ´∀`)

と言う結論に至るわけです( ´∀`)

あと最後にGガンダム。
(ぶつかることで深く 結びつく友情)


いやはや!大満足のリプレイでありました。
メイ行きを蹴ってでも参加した甲斐があると言うものです。
また、こんな依頼に入りたいものですね。


●蛮☆族☆王おぼえ書き
・男らしくない面構えには鉄拳制裁!
・その騎士道は『結果よければ全てよし』にあらず!
元気があれば何でも出来る!
・バラン!ボンバ・イエ!バラン!ボンバ・イエ!



欲を言うなら、トリアにも何か称号が欲しかったなあ…と思いつつ。
これ以降のバラン卿依頼に大期待!!



プレイング:
お初にお目にかかります、バラン卿。
その武勇と勲は、かねて聞き及んでおりました。
そして思いました。

貴方がたのご活躍を、その御名の通り「バラン・サーガ」と成したい、と!

しかして百聞は一見に如かず、千聞とてまた然り…ならば近くで拝見するしかない。
そこで、此度の依頼にお供を名乗り出た次第でして。

その力を、勲を、この目に焼付けこの耳に刻み付けたい。
そして願わくは、それを歌い広める事をどうぞお許し下さい。
されば、この国の騎士道もますますもって隆盛なること間違い無いでしょう!

●行動
もはやこの上は、卿らにただ追従するのみ。
一番近くで、一番の動きをこの目に…ああ、素晴らしいですね。

…まあ、実際はついて行けたら御の字。
いえ、それどころか自らが立っていられるかどうかも怪しいものです。
それならそれでもよし!
その戦場で、自らが戦い体感することもまた良い経験です。

周りは全て敵、しかし立たねばならない。立ち続けねばならない。
さあ、これぞルークナイトの真骨頂!「退かぬ戦い」お見せつかまつる!
(オーラボディ・パワー・カウンター+スマッシュ多用)

観客が舞台に目を向けないのなら、その首根っこを抑えつけてでもこちらを「向かせる」。
こちらに関心が無いのならば、最高のタイミングで「横合いから思い切り殴りつける」。
我々は、バラン卿が繰り出す巨大な張り手のようなものです。
遊びに夢中になっている悪ガキどもの「横っ面を張り飛ばす」ね♪
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

田吾作
  • Author: 田吾作
  • 田吾作(たごさく)と申します。

    東京怪談には
    大般若・如月(6290)
    般若筒・如月(101)

    CtSには
    フェブ・ル・アール(ga0655)
    獄門・Y・グナイゼナウ(ga1166)
    クールマ・A・如月(ga5055)
    蛇穴・シュウ(ga8426)

    DTSには
    相馬 玄蕃助(ia0925)
    ナイピリカ・ゼッペロン(ia9962)

    ソルパには
    ナナルネ・ナル・ナラン(ha1709)

    シルバーレインには
    楠手馬・鹿菜子(b02861)
    葛葉・いなり(b05628)
    妙蓮寺・白楽(b13172)
    張・潤風(b19577)
    玉城・マキ(b23610)
    オスワリ・ゴンスケ(b37220)

    エンドブレイカーには
    ハーシィ・ダキテーヌ(c04033)

    宵闇には
    柴多 ケンゾウ(a0132hp)
    バセット=P=サワディ(a0140gp)

    ロストレには
    スタッガー・リー(cpph9956)

    蒼フロには
    昴 コウジ

    として参加中。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

お品書き

ご意見・ご要望

トラばっくれ

召しませ月道(リンク)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。