田吾作な日々。

ヤマ無し オチ無し イミ無し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
本日二回目の投稿。田吾作です。

田吾作が参加していた「灰と黒の害敵」のリプレイが上がりました。
先日のエントリに書いた様に、メイ移住の最たる理由の一つであるはんた。MSの依頼です。
旗村さんトコのインド人さん三浦さんトコのクレリックさん、フォーレさんとご一緒でした。
旗村さんはこちらのエントリでお気づきになったそうで、お役に立てて幸いです。

追記で感想行ってみます。


※ひとりごと
・あちらこちらの地元バトンを拝見しますに、結構近い方もいらっしゃるようです。何か嬉しい。
・三浦さんトコのPCさん達はアダムズ・ファミリーって事になるのかなあと埒も無い事を。
「勝った!第1部完ッ!」
「ほーお…それで誰がこのエデン・アフナ・ワルヤのかわりをつとめるんだ?」
「え、リオンさんとか」
「あ、うん。そっか」
「うん」

いやいやいやいや。
EDEN's deskメイディア編を密かに期待する者その2。
そして、ウィルでの活動本当にお疲れ様でした。
メイの田吾作やカロとご一緒する際は、どぞ宜しく!


まず、依頼の概要からお話しますと…

・とある領地の食糧倉庫が、巨大ネズミに占拠されました!
・出動せよ、メイディア防衛軍!
・うわっ…さ、SANだ…サンダーッ!!(発狂)

↑知りもしないネタを多用すると言う悪癖の一例

ハイライトと言うか、興味深かった所を抜粋してみます。


彼我の現状を見るに、後手は下策と判断した田吾作は羽織りし蒼に負う傷を敢えて無視し攻勢に出る。
「覚悟!」
 振り下ろされた刃の残光を辿れば、灰色の体が、一刀のもと両断されていた。
 しかし‥‥それにしても敵の数が多い。
(中略)
数を頼りにする相手との戦い。広範囲攻撃か、手数、もしくは敵戦力の分散に対して策にあれば、もう少し楽が出来たかもしれない。


反省。全くその通りであります。
「まあ、ネズミだし?斬っとけばいんじゃね?でゴザル」
などと、鼻をほじってるバヤイではゴザリませんでした
う~ん、どうせなら刀一本で少しでも手数を増やすべきだったか。
それとも、皆である程度分散して当たるべきだったか。
考えさせられる点は多々ありました。要反省。


「さて、拙者も少々宜しいでござろうか?」
 挨拶を交わし終えたFとマルグリッドの間に、田吾作が入ってきた。
「ああ、どうぞ。何でも言ってかまわんよ」
「この国難に当たるべき士分が、自領にてこの様な事態を引き起こすとは何たる事か!」
「シ、シブン?」
 田吾作の言う『士分』の意味が分からずにいたマルグリッドであったが、とりあえず自分が今回の件で怒られている事とは判断できた。


マルグリッドと言うのは、今回の依頼主の領主です。
彼の怠慢によって、今回の大発生が起きてしまった…と言う体の依頼だったのですが。まあそれは後述します。

さて、ここを見返しますに…あらら。「士分」は、音のまま伝えられてしまったようです。
アトランティスの不思議パワーも翻訳し切れなかったかな?
武士も騎士も一緒くたにした概念として使ったのですが、ちと伝わりにくかったようです。


棲家への帰り道、どうにも感じた違和感を払拭できずにいる田吾作がいた。
「しかし、そう悪い人物の様にも見えなかったでござる。何とも不思議な御仁にござった‥‥」
(中略)
「マルグリッド様」
 執事は、髭の下に笑みを作りながら言った。
「本当に放任の末、鼠に居つかれたのですか?」
 マルグリッドは無言のまま、薄く笑うだけだった。



た…タヌキだー!!
ネズミ退治をしたら、思わぬタヌキが出てきましたよ。うおう。
今回、最大の収穫はこれでしたね。要チェックですよこの人。
ドジっ娘メガネ天界人には食指が動きませんでした。嗚呼睦ちゃんorz(未練)


プレイング:
むう、自領の問題を捨て置くとは。
この国難に当たるべき士分が、何たる事か!
フロートシップの船長ともなれば、かなりの実力をお持ちなのであろうが…。

とは言え、そう悪い人物の様にも思えぬ。
何とも不思議な御仁にござるな…。

●行動
此度の依頼は、比較的容易な物と思われる。
戦う事に未だ慣れぬ仁もおられよう。

そこで、今回拙者は盾に徹しようと思う。
国難に当たる同志にござる、その手助けをするもまた士分の務め!
先達として道を示し、共に戦う仲間を増やすのもまた士分の務め!

具体的には、まず一番前に出ること。
その上で、ひたすら耐える!
カウンターを多用し、味方が戦いやすい状況を作り出すのでござる。

此度の相手は巨大ネズミ。
その牙や爪は脅威になりましょうぞ。

●戦闘
我が新陰の太刀は、活人剣。
相手を動かすだけ動かし、その隙を叩く「後の先」の剣でござる。
これ即ち、「転ばし(まろばし)」の極意。

拙者も未熟の身なれど、この教えに従って剣を振るう者にござる。
(カウンタースマッシュ・カウンターバーストスマッシュ等を主軸に戦う)

●その他助言など
拙者も未熟ながら様々な戦いを潜り抜けてきた身。
冒険依頼において最も重要な事は、ずばり「仲間と協力すること」にあると存ずる。
これは此度のみならず言えることにござる。
例えば、拙者とて一人では盾にはなれぬ。
意気を通わせた仲間と死角を補い合って初めて、前線に立つ事が可能となるのでござる。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

敵数が多い場合は逃亡優先で行動して武器の片方はグレネードかロケットランチャー、もう片方に接近戦用のショットガン! 接近戦での範囲攻撃として火炎放射器も有効よ!!

すみません、EDFネタには過剰反応してしまうEDF隊員(になりたい)です。


AFOは敵が雑魚でも数が多いと対処に苦労しますよねー。個人的には分散して当たれば一番効率的だったかなと思ったり。

  • 2006/11/23(木) 21:03:30 |
  • URL |
  • GATS #dEc.uiHI
  • [編集]

下がりながらレイピアで万事解決(挨拶
睦ちゃん!懐かしい名前です。
ちゃっかり、彼女の初登場以来にうちの弓がいたりします。

  • 2006/11/24(金) 00:41:18 |
  • URL |
  • 朱 #6Y6umJBM
  • [編集]

言われてみれば確かにアダムズ・ファミリーですね。
といっても、生まれたのが彼の領地の隅っこあたりという程度の縁しかないのですが。

各個撃破よりも一気にやったほうがよかったのですかね。
相談ではそちら方面の案も出ていただけに反省しています。

  • 2006/11/24(金) 01:17:11 |
  • URL |
  • 三浦安針 #4RgntHIY
  • [編集]

>GATS隊員
やっぱり来たな!でもホントに食いつかれるとわ。

対多数戦の機会があまり無かったのですよね。
良い勉強になりました。やっぱり分散かなあ。

>朱さん
え!?どの依頼!?

>三浦案針さん
む、お生まれの地でしたか!
何となく思いついてしまって、書かずにはいられなくて(笑)

「数が多い」の桁を読み違えてしまったかもしれませんね。
甘く見すぎた。

  • 2006/11/25(土) 14:28:31 |
  • URL |
  • 田吾作 #wm6RgFN2
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

田吾作
  • Author: 田吾作
  • 田吾作(たごさく)と申します。

    東京怪談には
    大般若・如月(6290)
    般若筒・如月(101)

    CtSには
    フェブ・ル・アール(ga0655)
    獄門・Y・グナイゼナウ(ga1166)
    クールマ・A・如月(ga5055)
    蛇穴・シュウ(ga8426)

    DTSには
    相馬 玄蕃助(ia0925)
    ナイピリカ・ゼッペロン(ia9962)

    ソルパには
    ナナルネ・ナル・ナラン(ha1709)

    シルバーレインには
    楠手馬・鹿菜子(b02861)
    葛葉・いなり(b05628)
    妙蓮寺・白楽(b13172)
    張・潤風(b19577)
    玉城・マキ(b23610)
    オスワリ・ゴンスケ(b37220)

    エンドブレイカーには
    ハーシィ・ダキテーヌ(c04033)

    宵闇には
    柴多 ケンゾウ(a0132hp)
    バセット=P=サワディ(a0140gp)

    ロストレには
    スタッガー・リー(cpph9956)

    蒼フロには
    昴 コウジ

    として参加中。

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

お品書き

ご意見・ご要望

トラばっくれ

召しませ月道(リンク)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。