田吾作な日々。

ヤマ無し オチ無し イミ無し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
依頼感想はまた後ほど!
コメントもありがとうございます、もうちと待って。

さてSS旋風いまだ冷めやらず。
今度は何とあんのん兄から頂いてしまいましたヨ!
「好きにしていい」と言われたので好きにします。してしまいます!

ちなみに、コレに関連してるかも?な時系列です。
感想や設定に関する質問はあんのん兄にどぞ!


【NameLess Files/案件34-293番】
依頼主:MNP-6363-C50-7
内容:存在調査
要項:当該対象【DH-2】の現行スペック調査
※尚、本件において報酬等発生せず。必要経費支給のみとなる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IN Files/既 完 項 目
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
使用経費/12万円:人体代として
2万円:磁塊弾1箱代として
5千円:張込み代として


内容確認←
内容抹消
戻る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Loading
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「DH-2……大般若、如月?」
「んぁー?」
26時37分、対象捕捉。
以降、使用時間19分。
「高校生?……あんた、こんな時間にほっつき歩いてると嫌なモンに遭うよ」
「調査依頼が出ててね。少し用がある」
「…探偵?」
「調停士。……まぁ、相談事の纏め屋かな」
「フーン……今日びの談合屋は野次だけじゃなく鉛も飛ばすのかい?」
対象、上着内部のシリンダーガンを指摘。隠匿不足。新式のホルスターを要請する。
談合屋ではない。が、此方の発言に不備が在る事実も認識。
尚、書き辛いので以降自動記録に移行。
「実弾は撃たない派。硝煙臭いし」
「まぁ、んな事ぁどうでもいいがな。で、何なんだい?この時間この場所でってんなら、アンタも堅気な用件じゃないんだろう?」
「……仕様を計らせて貰うよ?」
「す、3サイズは極秘項目だ…!?」
「それはいらねーや。アンタの現行の、限界の実用スペックを計らせてもらう」
殺気発生。いや、むしろ感知。
鉄細工の四肢が僅かながら稼動域の撓みを見せる。
駆動系………旧式。棘(※1)の作ではない事だけは確かか。
「やんちゃはいけねーよなー……少年」
「あぁ、後アンタの“やんちゃ”の後始末………有象無象の百鬼残痕、在庫が有るから受け取りな」
対象の雑霊弾(※2)保持数は中々に異常だった。
何しろ特定の勢力に関わらず恨みを買っている。正しく有象無象。
凶霊弾(※3)も要所要所で使って足りそうな、久々に撃ち放題な御仕事だ。
懐に手を突っ込んだ時点で黒鉄が迫る。
後の閃。何かバールのような金具に反応し、使い切りの抗物理刺繍が起動する。
甲高く乾燥した音が鉄塊を撤回し、立続けに振り下ろされる金具を受け止める。
打撃力は思っていたよりは高く、考えているよりは低い感じだ。
実際、付与型の抗物理フィールド(テトラ・カーン)では再補強が攻撃に間に合っていない。
徐々に安定領域が狭まってきている。
「何だコリャ、硬ぇ殻だな…っ!!」
「否、実際……大した怪力だ。準備は正しい選択だった」
銃身という銃身を持たず、薬室(シリンダー)にセットした封魔柱から悪魔を“射出”するためだけの器具、シリンダーガン。
棘の作例、『封魔銃』にカテゴライズされる商品。
封魔柱に対象の背負った“怨痕”を封入する事で魔弾に転用し、弾薬費を浮かせるのも目的ではある。
「4、3……フィールド除装」
「お?割れ───」
「六道怨(ムドオン)弾」
シリンダーガンを通して物理影響と化した煩雑な怨念が凝固し、闇くて堅い弾丸が吐き出される。
怨みの指向性は限りなく拡散する反面、一点に凝縮されると凄まじい。腹部鋼殻に衝突したエネルギーは易々とその人体を放り投げた。
僅かにスニーカーの踵を削りながらも、踏ん張りの利いた残身を保つ。
跳んでいった身体は四肢をばたつかせてバランスを取ったらしく、受身の音もそこそこに鞘鳴りがした。
「やるじャぁねぇか坊主ゥ───!!」
白刃……夜陰で刻印は見えない。
しかし今まで見た中でもそこそこに成長した、使い慣らされた刀剣である事は分かった。
(…そして鞘との2段構え……あそこまで機械化しておいて今ン所コレだけってのも恐いな)
「少年だの坊主だのって……あ、名乗って無かったか。何代目か忘れたけど流邪無銘。宜しくー」
「おぉう宜しくぅッ!!けどなぁぁ、ヒョロけてるフリして準備万端ってのはチト古いんじゃねェか?」
「おおぅ……バレてた?」
再展開した抗物理フィールドは見切られていたらしい。やはり僅かとは言え地面の砂地を波立たせてしまうのは、ある程度のやり手になってくると通用しない。
連打重視になった振りに衝撃が蓄積され、1枚目より遥かに早く破られそうな気がする。
「ちょい早速ぽいけど……インストールッ」
意識転調………成功
肉体変換………成功
同化効率………良好
【喰奴】インストール
「おぅっ!?にゃ、にゃんだぁっ?」
フィールド消失。刀剣に対抗し、此方も爪によって応戦。
「───────」
「変身……ってか?それともソッチが本体か?」
「────」
「答えねーのか答えらんねーのか……まァ、いいさ。これで本気目に殺れるってモンよ」
「──────喰奴隷(クラウド・レイ)」
「ぷぎゃャー!?」
要求項目達成。
対象物理外殻、六道怨弾、および喰奴隷直撃に耐久。B項目上位とし、特定標識目標に類推。
尚、魔術耐性は確認されず。極単純な物理強装。
喰奴隷範囲内の建造物に関しては必要被害想定内である事を強く願う。
「アンインストール………完了、っと。まだ壊れてないかい?」
「お、おみゃーさん……アレか!?」
「多分その次の言葉ボケだから言わなくていい」
「何ぃ!?このボケ殺しめっ!!ボケペインめ!!くっそ首攣った」
(攣るんだ……)「仕事だからさ。まぁ、仕様調べるからコレぐらいブッ叩かないと」
「仕様?誰様に……」
「さてね。まぁこれで用事は終わったから後は……」
「オサラバ、とは言わねェよなぁぁぁぁぁぁァァっ!!」
全くもって無骨で、全くもって余裕の無い拵えの、棘流に言えば「嗚呼全く可愛そうなクロムとスチル。私なら此んな醜悪に創らないであげたわ、ねぇ」な、ある意味最も実利に関しては保障された褒め言葉を受けるべき二挺拵え。
抗物理フィールドはアンインストールの余波でまだ再構築できていない。
右足がスリップ。痛みは左肩。衝撃でくるりと回転して、うっかり転びかける。
「抗物理(テトラ)──」
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ーァッー!!」
「取り消しっ、召喚ルュニス!!」
泥の中に引き摺り倒されるように、足元から伸びた翼が殺到する弾丸を抱え込んでいく。
弾雨が止み、ルュニスが泥沼から這い上がってきた所で……2個目の弾倉は丸ごとルュニスの肢に喰いかかった。
「エラくまた壁にならないような手駒だにゃー少年!?」
「あぁ、壁じゃあないね」
降り注いだルュニスの肢体だった死体が、泥によって再構成されて、今度は肩口の傷痕を埋め立てていく。
「対象の保護までは目標じゃない。ルュニス、屠っていいぞ」
「暢気に構えてるとド頭……をっ!?」
「暢気に構えてると脳髄から持ってかれるよ……じゃ、ご協力感謝感謝。あと敵意の無い餓鬼や妖獣は無闇に伐ってやるもんじゃないよ」
「マテコ…ねぇ!?コレ何!?うわキモッ、何か入っ、入って、ぎにゃー!?」
ルュニスの寄生を確認し、帰還。
以降、監視役の記録。
「はにゅま~、こりゃまた綺麗に機械にゃのですね。ちょいと失礼しまして……」
「え?な、何!?どっから声してんのこれねェ!?」
露出した機械部品から侵入し、関節部を停止させたルュニス。
「これ、ちょ……あ、カッ、侵入り…テメッ…」
「あら、またこれ年式の古い……ねぇ、これアレですか?アレ」
「触ん…ひキュっ、やめめめめめめめめめめめめめ、止めろって、馬鹿ーぁー!?」
「成る程……火と鉄で生まれた割りに人間の匂いがすると思ったら、そんな生の感情注ぎ込まれてたのですねぇ……羨ましいですねぇ、そんなに憎悪(じょうあい)と傷(キス)を受けて生まれてこれる鉄人形なんて」
「何、何入れてやがる!?オイ!?此れは何だ!!何か、何か入ッ──ィィィイァァァァァァ、ァ、ァ、あ゛」
「お前洗ってない薬莢の匂いがすんだよ。ヤニ臭ェ。私の汚泥(あいえき)入れてやるから髄から肝まで洗浄しやがれ『戦争人形(ファッキン・ドール)』」
「手目……殺気、乃、小僧、…仲魔者、禰──」
「はにゅ、言語中枢壊れちゃいましたか~?………ほら、とっとと肉体寄越せよ。あんま渋ると人生放棄したくなるように海馬弄繰り回して糞ッ垂れな人生インプットしてやろうか?」
呼吸音のみが響く。時間超過、12分。
以降、場所、及び時系列転換。青い部屋にての確認。

「え?それ持って来ちゃったわけ!?」
「はいにゃ。なーんかもー旧式って割と珍しいにょすよ?本当に殺る事しか考えて無いからアレとかただの穴で、折角なので予備ので上物に仕立てちゃいました。ほら」
「見せんでいーから。ていうか返してきなさいそれ」
「えー、折角今夜分の記憶とか脳内余白とか改変しといたのに~」
「……置き忘れた“遺灰”の一部はちゃんと取り除くように」
「はにゃーい。折角珍しいパーツもあったにょににゅーん……」
「愚痴愚痴言う前に記憶消すー!!」
「はいのはいのはーい!!いいですよーだ、適当な夢みせちゃるもんねー!!」



●登場人物
流邪・無銘(つじ・ななし)
大般若・如月(だいはんにゃ・きさらぎ)
夜魔・ルュニス(やま・るゅにす)

●田吾作による勝手な脚注
※1:
藍晶・棘(あいしょう・いばら)。
流邪さんの親戚筋で、『つくる』事に長けているとか。
※2、3:
対象にまつわる「恨み」などを以って弾頭と化しているそうです。
大般若相手なら、百万発入りのコスモガン状態なわけですね!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

藍晶・棘(あいしょう×→らんしょう・いばら)

流邪の親戚×
柊神家>藍晶家(隷属関係)

対象にまつわる恨み×→対象が被った怨み
(「みんなのうらみ」システム)



予想通りに動いてくれてありがとうございました。

  • 2007/01/11(木) 22:20:46 |
  • URL |
  • あんのん #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

田吾作
  • Author: 田吾作
  • 田吾作(たごさく)と申します。

    東京怪談には
    大般若・如月(6290)
    般若筒・如月(101)

    CtSには
    フェブ・ル・アール(ga0655)
    獄門・Y・グナイゼナウ(ga1166)
    クールマ・A・如月(ga5055)
    蛇穴・シュウ(ga8426)

    DTSには
    相馬 玄蕃助(ia0925)
    ナイピリカ・ゼッペロン(ia9962)

    ソルパには
    ナナルネ・ナル・ナラン(ha1709)

    シルバーレインには
    楠手馬・鹿菜子(b02861)
    葛葉・いなり(b05628)
    妙蓮寺・白楽(b13172)
    張・潤風(b19577)
    玉城・マキ(b23610)
    オスワリ・ゴンスケ(b37220)

    エンドブレイカーには
    ハーシィ・ダキテーヌ(c04033)

    宵闇には
    柴多 ケンゾウ(a0132hp)
    バセット=P=サワディ(a0140gp)

    ロストレには
    スタッガー・リー(cpph9956)

    蒼フロには
    昴 コウジ

    として参加中。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

お品書き

ご意見・ご要望

トラばっくれ

召しませ月道(リンク)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。