田吾作な日々。

ヤマ無し オチ無し イミ無し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
銀雨のえーと7thですね。
7人目だって! ハハハクレイジー。

Q:どうなりますか?
A:なぜですか。


クソ長い上に自己満足たっぷりなので、ご注意ください。
あー、書いたカいた!!


ゴンスケBU1
ゴンスケIC1ゴンスケIC2ゴンスケIC5ゴンスケIC3ゴンスケIC4
ゴンスケIGC1ゴンスケIGC2

オスワリ・ゴンスケ(b37220)
星宮キャンパス 中学3年B組

『立ち塞がるものあらば、これを撃て』



●生まれ
「魔狼降臨」によってフェンリルと共に召喚されたが、それ以前の記憶を無くしてしまった

いわゆる記憶喪失ですね。
業界用語では「後付けし放題」とも言います。

キャラメイクの時にぼんやり考えた事なのですが、
「欧州の貴族で」「騎士の家系で」みたいな設定は他にもたくさん居るだろうなあと。
何よりも、かのジョフロア・ド・モンストルレ・フォン・マッケンゼンの豊富な知識とそれに基づく緻密な設定を思えば、もうね。似た様な造形のキャラでその前に立つ勇気は田吾作にはありませんでした。

そこで、ルーツに拠って立つRPは端っから止めました。
それよりも、「犬」と言う生き方に拠って立つRPをしようと。
せっかくの「人狼」キャラ、大好きなJIN-ROH犬狼伝説を使わない手は無い。
ですから、ルーツや過去は何も考えておりません。

見事な手抜き仕事だと関心するが、どこもおかしくはない。


●性格と行動原理
犬。狗。
犬派原理主義者と言うか、犬その物。
「何かに仕え、尽くす事」を至上の生き方とする。

「『狼』じゃなくね?」「誇り高く無くね?」と言うツッコミもありましょうが、
きっとそう言う生き方をする小規模な集団があったんです。たぶん。


人工島で敗れ、昏倒。
撤退も出来ず、それまでの主君であった「総体としての人狼騎士団」を失う。
学園側に回収・保護された後の教育で、生まれや思想信条も問わずに仲間として迎える銀誓館の寛容を知り、感動。
「人類守護と結界維持」と言う大義を新たな主君と定めて、今に至る。

「主君を失う」己のアイデンティティ最大の危機も速やかに乗り越えられた事は幸運に思っており、学園には大きな恩義を感じている。
その大義の是非について深く考える事は無いが、人類を守護しゴーストを駆逐する事はそう悪くも無いだろう、と言うスタンス。
(己の愛するサブカルチャーも守りたい、と言う意味に於いても)

ただし、この世のありとあらゆる理不尽が一掃され、世界が再び結界に覆われた時、
「来訪者たる自分はどうなるのか?」と言う疑問も無くはない。
「走狗は煮らるる物」と笑って消え去るのか?
「それでも人と共に在りたい」と熱望するのか?
このまま学園で長きを過ごした果ての「その時」に、自分がどちらの反応を示すのか。
我が事ながら、中々に興味深くはある…らしい。


犬で在り続けたいか、人に成りたいのか。


押井イズム的に考えると「人と関わりを持った獣の物語には必ず悲劇に不幸な結末が訪れる物」であり「走狗は煮らるる物」であり「特機隊は公安に潰される物」ですが、さてシルバーレインでは?
どちらが是でも非でも無く、学園生活を通してどうなるのか?と言う事ですね。
せっかくの学園モノですし、内面的にも成長・変化してナンボでしょう。

最初から創生から生まれ落ちた時から、心の底から体の中まで化け物・ヤクザ…と言う座には“あの”丘敬次郎が君臨しているのですから。真似も出来なければ模倣も無理ですし、手が届かないからこその神なのですし、痺れるけど憧れないのですから。


ちなみに、人間に対する興味の源泉としては、上記の恩義の次にサブカルチャーが挙げられます。
ネジ抜き後に触れた小説・漫画・ゲームなどにドップリであり、たまに口走るミリタリー的な要素も、喪失した記憶の残滓に拠る物か趣味の発露なのかは本人にも良く分からないと言った所。
(もしかしたら、本当にただのヌルいミリオタ気質の人狼なのかもしれません)

また、忍体術部でも微妙な趣味のゲーマーとして微妙な発言を繰り返していますが、これらは全てRPの範疇であり、決してただのPL発言の代弁ではありません。

汚いなさすが忍者きたない。


ついでに、水練忍者としての自負はクルースニクのそれとより幾分軽いようです。
自称する所の流派は「シベリア裏柳生」
尊敬する忍者は柳生烈号烈堂。伝奇的に考えて。

恋愛沙汰は良く分かりませんが、性欲は中学生なので盛んです。
乳よりも尻が好き。犬だから。背中から飛びかかりたいから。


●名前
本来は
「オスヴァリ・ゴーンスキィ」
と言うらしいです。

らしい、と言うのは、
召喚直後の混乱で急遽に部隊を編成されている時に判明した名前だから。
記憶を失って前も後ろも分からない時に、その名前で呼びかけられたのです。
その場の上官がとっさに名付けたのか?
それとも、その人物が従前よりの知人だったのか?
結局、人工島の混乱でその人物も見失い、2度と会う事はありませんでした。
さらに事務手続きのミスで登録名は「オスワリ・ゴンスケ」となった…と言うわけですね。

以上の経緯から、本人は特に拘りも無く修正もしていない模様です。
日本語で言う所の「sit!!」に近い響きである事も手伝って、嫌いでは無い様子。


以上がPC的な苦し紛れの後付け設定です。
「~ッヒ」だの「~ベルク」だのは被りまくりでしょうし、PL的には避けたかったのです。
じゃあ、どうするか?

クルースニクは東欧の伝説と言う事なので、スラヴ系っぽい響きを付けようと。
そう言えば「ワシーリー・ザイツェフ」とか「ジュガシヴィリ何某」とか、そんな名前が多いよなあと。
そこから「お座り! 権助!」→「おすわり・ごんすけ」→「オスワリ・ゴンスケ」
さらにそれっぽいこじ付けで「オスヴァリ・ゴーンスキィ」と言う本名を捻り出したのでした。なので、原語はありませんし、意味もありません。

「ゴンスケ」は何処から来たのかなあ、と考えてみると、
確かキハラさんの愛犬がそんな名前だった様に思います。
ブログでの記事で、印象に残っていたのですね。


●称号
・紅い眼鏡のシェーファー
首都警特機隊員はその「性格硬性にして悍威に優れる」様を、
良く訓練されたシェーファーフントと評されていました。
シェーファーフント、すなわちジャーマン・シェパードですね。
知的で、忠誠心と服従心に富み、訓練を好む性格とされています。

「軍用犬」とか、超燃えるフレーズですよね。


●BU
「前線豚」
「火薬の臭いがしそう」
「眉毛」
「垂れ目」
「泣きボクロ」
「紅い眼鏡」

こんな感じのフレーズで、お任せでした。
好きなんですよ太い眉毛。

●アイコン
・1番
普通の顔。「へにゃっ」と笑います。基本はこんな顔です。

・2番
「ふむ」と言った風情です。真面目な顔。
ちょっと唇を釣り上げてるのが何とも生意気ヅラですね。
相手を小馬鹿にしてる様に取れる場合もあるので、乱用は出来ません。

・3番
「サメの様な笑顔」。もっと乱用出来ません。
と言うか知人の先輩のICが羨ましかった事からのリクなので、完成して満足してしまった(笑)

・4番
こう言う擬人化?擬犬化?っていいですよね。
眉毛は「小学生に描かれた」説と「地毛が眉毛の模様」説の2つあります。

・5番
結社でゴシゴシ洗われちゃいました(笑)
眉毛は「インクが落ちた」説と「結社の人に整えて貰った」説の2つあります。

●イグニッションカード
・1番

・泥臭い一兵卒。兵隊。銃剣突撃
・全体的にヨレヨレ。薄汚い
・ドイツ軍
・「プロテクトギア」での画像検索をお勧めします。
ただし、全体的なイメージの基本に留めて下さい。
見る人が見れば「あ、もしかして…?」位のシルエットが理想です。
元ネタとしてのイメージなので、あまり気にしないで結構です。
(発注文から抜粋)

プロテクトギアーッ! ぎ、ぎ、ギアアーッ!!

このねー、小銃については何一つ指定して無いんですよ。
この素晴らしいマウザーKar98Kっぷり。
「よくやった騎士十字章ものだ
あとで処女の血をおごってやると伝えろ」

ツェッペリンから夜の死都ロンドンに空挺降下をかましたい気分ですね。

道を兵士たちが並んで歩いてゆく♪

まあ、オスワリは国防軍スタイルなのですが。
吸血鬼で武装親衛隊の方はジョフロア先輩に任せた!

・2番
シベリア裏柳生のA級ストライダーです(嘘)

でも、ホントにそんなノリ。忍者と言うよりNINJAですね(笑)



この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は田吾作に、
著作権は鹿人・ソガ・七夕・キリタチ・龍・NBに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

な、なんだってー!?

まさかオスワリゴンスケさんが田吾作様のキャラだったなんて想像もしなかった!?

と、恒例の大嘘を吐いた所でこんにちわ。

>恋愛沙汰は良く分かりませんが、性欲は中学生なので盛んです。
>乳よりも尻が好き。犬だから。背中から飛びかかりたいから。
貴方のそういう容赦のない生っぽさが大好きです。
それだけが言いたかった。

  • 2009/02/06(金) 19:16:58 |
  • URL |
  • まどかまる #LEUra8kw
  • [編集]

この田吾作容赦せん

所謂ひとつのドギースタイルであります。
犬だから。

  • 2009/02/08(日) 01:25:22 |
  • URL |
  • 田吾作 #wm6RgFN2
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

田吾作
  • Author: 田吾作
  • 田吾作(たごさく)と申します。

    東京怪談には
    大般若・如月(6290)
    般若筒・如月(101)

    CtSには
    フェブ・ル・アール(ga0655)
    獄門・Y・グナイゼナウ(ga1166)
    クールマ・A・如月(ga5055)
    蛇穴・シュウ(ga8426)

    DTSには
    相馬 玄蕃助(ia0925)
    ナイピリカ・ゼッペロン(ia9962)

    ソルパには
    ナナルネ・ナル・ナラン(ha1709)

    シルバーレインには
    楠手馬・鹿菜子(b02861)
    葛葉・いなり(b05628)
    妙蓮寺・白楽(b13172)
    張・潤風(b19577)
    玉城・マキ(b23610)
    オスワリ・ゴンスケ(b37220)

    エンドブレイカーには
    ハーシィ・ダキテーヌ(c04033)

    宵闇には
    柴多 ケンゾウ(a0132hp)
    バセット=P=サワディ(a0140gp)

    ロストレには
    スタッガー・リー(cpph9956)

    蒼フロには
    昴 コウジ

    として参加中。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

お品書き

ご意見・ご要望

トラばっくれ

召しませ月道(リンク)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。