田吾作な日々。

ヤマ無し オチ無し イミ無し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
●戦い果てて
いなり・白楽・潤風・オスワリが実戦参加。
内、いなりが重傷を喰らいました(コイツは戦争に出る度ケガしてるなあ)
何より妖狐の攻撃で倒されたのがくやしいです!(`益´#)
ほたちゃんにぷりんを頂いたので、ゆっくり養生しまーす。オ・ノーレ!

お。オスワリが3ターン目にプレジデントと前団長殿とご一緒していた。

●悲喜こもごも
しかし、リアイベの敵NPCは毎度ながら無闇にキャラが立っていますね。
独り上手なのは変わりないのですが、バグア連中よりも好感持てるんだよなあ。
まだこちらの方がPC側が絡む余地が感じられると言うか。

NPCと言えば、気になった所がありました。

<大いなる災い 第4ターン>
「僕の力は、向日葵様の笑顔の為に!」
 慣れぬ装いをした妖狐・正則が、手にした扇を振りかざす。
「僕が妖狐になったのは、向日葵さまの微笑みを守るためなんだから!」


「ボクが妖狐になった理由(ワケ)。」
何かラノベのタイトルみたいですね。略して「ボクよこ」とか言っちゃうの。ハハハクレイジー

で、妖狐に「なれる」らしいです。「なろう」と思えば。
ええー?と思いましたが、ヴァンパイアの様に種族を増やす場合もありますね。
それとも、ジョブチェンジの技術は銀誓館固有の物では無くなったのでしょうか。

そんな正則君が守りたかった向日葵様はと言えば、

「うぜーんだよ。まったくお前たちには失望したよ、
こんな時のためにいろいろサービスしてやってたのに、脱出口さえ作れやしない」
(中略)
「あら、あんたも良い子ちゃんが好きなんだ。それじゃ、また演技したら私を逃がしてくれるのかい?」
(中略)
しかし、向日葵は、敗北し意識を失う瞬間、満足げに微笑んだように見えた。
慈愛に満ちた微笑みでは無かったが、それは戦士として誇らしげな微笑だったかもしれない。


こんなんでした。
そんな台詞を吐いた直後に誇らしげに笑われてもなあ。戦士…?(笑)
それとも、正則君はそんな本性も合わせて全ての頬笑みを愛していたのでしょうか。
だとすれば彼もまた漢だったのかも…多分違うけど。

●ゴーストチェイサー
そしてまた、ビックリするほど洒落にならない散りっぷりを見せてくれた彼ら。
唐突感が半分、彼らの為に頑張らないとなあ…も半分と言った所でしょうか。
ひとまず再登場して色々と因縁を語ってくれない事には、素直な感動は出来ません。

いや、彼らの犠牲を否定するとかでなく。
その覚悟は了解しましたし、震えましたが、その半面で困惑もあると言う事です。
えーと、諸手じゃなくて片手を挙げて感動してる感じ?


そしてその犠牲の上に成り立った勝利を肴に、温泉ではしゃぐ学徒たち。
別にお通夜気分になる訳では無いですが、うーむ。
こう言う風に楽しめるのも、生命賛歌の源泉である所の「若さ」なんでしょうか。

若さってなんだ!? 振り向かない事か!?(笑)

もうアレかな。「戦争後には何があっても温泉」てのは、
シリーズ物に定番の「理不尽なお約束」でしょうか。何が何でも温泉だ! と言う。
イベピンの売れ行きを鑑みれば、需要は見て取れますしね。
スポンサーが言えばバイク戦艦だって出さなきゃならない、的な?

なんか銀雨のリアイベっていっつも手放しに喜べないんだよなー(笑)
いや、何だかんだで楽しんではいるのですが。
温泉イベピンだって取った事ありますしね。なんだろうなー、否定はしないけど何だろう。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

>ゴーストチェイサー
正直、メガリス破壊効果の大きさに幻滅した。

戦術レベルを超えた影響を持つ場合、それは犠牲ではなく立派な戦略だ。
(WW2の神風攻撃隊と9.11の航空機テロの違いか)

そろそろ、敗北の味を知りたいものだな。フッ…。

  • 2009/02/11(水) 21:19:27 |
  • URL |
  • GdMvM #-
  • [編集]

skf(戦術的に考えてフッ)

同感であります。

自分たちがあくまでも「学生」であり、
統一された命令系統の元に無い以上、
斯くの如き行為は「戦略」として用いる事が出来ないのが宿命でありますな。

それがこその「生命賛歌」であるのがまた、我々の弱点であるのやもしれません。

  • 2009/02/13(金) 18:12:03 |
  • URL |
  • 田吾作 #wm6RgFN2
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

田吾作
  • Author: 田吾作
  • 田吾作(たごさく)と申します。

    東京怪談には
    大般若・如月(6290)
    般若筒・如月(101)

    CtSには
    フェブ・ル・アール(ga0655)
    獄門・Y・グナイゼナウ(ga1166)
    クールマ・A・如月(ga5055)
    蛇穴・シュウ(ga8426)

    DTSには
    相馬 玄蕃助(ia0925)
    ナイピリカ・ゼッペロン(ia9962)

    ソルパには
    ナナルネ・ナル・ナラン(ha1709)

    シルバーレインには
    楠手馬・鹿菜子(b02861)
    葛葉・いなり(b05628)
    妙蓮寺・白楽(b13172)
    張・潤風(b19577)
    玉城・マキ(b23610)
    オスワリ・ゴンスケ(b37220)

    エンドブレイカーには
    ハーシィ・ダキテーヌ(c04033)

    宵闇には
    柴多 ケンゾウ(a0132hp)
    バセット=P=サワディ(a0140gp)

    ロストレには
    スタッガー・リー(cpph9956)

    蒼フロには
    昴 コウジ

    として参加中。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

お品書き

ご意見・ご要望

トラばっくれ

召しませ月道(リンク)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。