田吾作な日々。

ヤマ無し オチ無し イミ無し。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


口調設定をMS側に汲んで頂くのは難しいですよね。
軍人口調「~であります」だとか侍口調「~でござる」は田吾作も良く使うのですが、
どんな語尾にもただ単にくっ付ければ良いって物でも無い。

×:「~したいであります」「ありがとうでござる」

アイギスと忍者ハットリ君のやり取りなら、これでも良いのですが…
全部が全部この調子だと、ちょと垢抜けない。

○:「~したくあります」「かたじけない」

どうしてもござりたいなら「かたじけのうござる」とかね。
軍人口調も、適宜に「ですます」が入れば不自然では無くなるかもしれません。
と言うよりもアレかな。
「~であります」の乱発があまり好きじゃない、と言う田吾作の好みですね(笑)


以上、枕でした。エントリ本文にも少し関係あるかもしれません。


さて、蒼フロで参加したシナリオ2本のリプレイ…じゃない。
リアクションが返って参りました。
WTよりも参加人数が多いため、執筆スパンが長めの印象。
(チェックが終わったらとっとと公開すりゃいいのに、とも思いますが)


遺跡探検!(担当マスター:梅村象山)
獲得称号【会心の弾丸】(MC)

未知の鉱石があるかもしれない遺跡の探索。
ゴーレム稼働実験の失敗により、遭難した(と思われる)バイト君の捜索。
2本目に受けたのは、冒険カテゴリのシナリオでした。

ウィザードリィ的なダンジョン捜索RPを仕掛けてみました。
…が、その辺りはあまり採用されず(笑)
冒頭での事情聴取や戦闘の際の台詞から鑑みるに、
「教導団の真面目君」ポジションを頂けた様ですね。美味しい!!

前半戦闘の決め手にもなれて、大満足です。
パートナーとの連携、戦いへの高揚感などがさり気なく含まれているのも嬉しい。
ちゃんと格闘・射撃のコンビである事が活かせたのにはガッツポーズです。
(決め台詞を改変してアドリブの台詞を吐いていました。これも嬉しい)
この活躍で称号【会心の弾丸】を頂きました。やったぜ。


ただ少し、ほんのちょっとだけですが口調に違和感が…
と言う事で、冒頭の枕に繋がる訳ですね。
(ライラプスにまで軍人口調なのはちょっとなあ)
その辺も詳しく指定しておくべきでしたね。

とは言え、全体的に見れば嬉しい結果のリアクションでした。


オークの森・遭遇戦(担当マスター:今唯ケンタロウ)
獲得称号【殿の勇士】(MC・LC)

森林での実戦演習を兼ねたオーク掃討戦。
熟練の教官に守られ、安全だったはずが、
オーク・キング出現と言う不測の事態が勃発し…と言うシナリオです。

昴は初の実戦経験になります。殿部隊として戦ったのですが…

掛け合いのアクションまるごと採用して貰えました。

それどころか、地の文で膨らまして1センテンス頂けると言うこの幸運。
正直、一番最初のシナリオとしては怖い位に美味し過ぎる展開です。
口調も想定していたキャラクター性も、完璧。
(該当部分は「2‐05 殿軍攻防戦」の冒頭です。読み易く章立てがしてあるのも好感持てます)


「それよりも主。連中は既に勝った気でいる様です」
 倒されても倒されても、オーク勢の勢いはますます盛んだ。
「……そうか。そうだな、では教育してやろう。
 と、統制された鉄量こそが蛮勇を制するのだ。
 ライラプス、戦斗機動(コンバット・マニューバ)。状況開始!
了解(コピー)、戦斗機動。参ります



微妙にどもっているのはヘタレの証。
そしてこの恥ずかしい決め台詞! ヒャッハー!!
エピローグで締めの一言も頂けて、全体的に美味しい描写でした。いやー。大成功。
殿部隊の一員として、MC・LC共に【殿の勇士】と言う称号を頂きました。

他の部分を読んでも、読み物として楽しい物だと思います。


2本リアクションが返ってきただけなので、まだ何ともなのですが…
出だしの感触としては上々ですね。

何となく、読者参加ゲームのハガキに特別返信を見た時の喜びを思い出しました。
(ジャブロー上空で何故かバスク・オムに褒められると言う(笑)
思えば現在に至る田吾作のキャラ遊びは、全てあれから始まりました。
ぎゃざ誌上で展開されていたあれらのゲームからだったのです。懐かしい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

関西弁とかもそうだけど、
自分でまともに出来そうもないのは
最初からエセ関西弁とか適当にござるなりぃとか言ってる設定にして誤魔化すでござる。

  • 2009/07/25(土) 04:12:01 |
  • URL |
  • きゃろ #-
  • [編集]

お国言葉も難しいですよね。
そうか、エセを自称すればいいのカ!

  • 2009/08/01(土) 12:37:43 |
  • URL |
  • 田吾作 #wm6RgFN2
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

田吾作
  • Author: 田吾作
  • 田吾作(たごさく)と申します。

    東京怪談には
    大般若・如月(6290)
    般若筒・如月(101)

    CtSには
    フェブ・ル・アール(ga0655)
    獄門・Y・グナイゼナウ(ga1166)
    クールマ・A・如月(ga5055)
    蛇穴・シュウ(ga8426)

    DTSには
    相馬 玄蕃助(ia0925)
    ナイピリカ・ゼッペロン(ia9962)

    ソルパには
    ナナルネ・ナル・ナラン(ha1709)

    シルバーレインには
    楠手馬・鹿菜子(b02861)
    葛葉・いなり(b05628)
    妙蓮寺・白楽(b13172)
    張・潤風(b19577)
    玉城・マキ(b23610)
    オスワリ・ゴンスケ(b37220)

    エンドブレイカーには
    ハーシィ・ダキテーヌ(c04033)

    宵闇には
    柴多 ケンゾウ(a0132hp)
    バセット=P=サワディ(a0140gp)

    ロストレには
    スタッガー・リー(cpph9956)

    蒼フロには
    昴 コウジ

    として参加中。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

お品書き

ご意見・ご要望

トラばっくれ

召しませ月道(リンク)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。